和風ドールハウスとミニチュアのペリドット書店

手作りドールハウス・ミニチュアを中心にしています(*^_^*)

昭和なだいどこ10

こんばんは。
最近、らっきょと梅干の記事ばかり更新してるペリドットですm(_ _"m)

ここらで目先を変えて
だいどこのフレーム、ちゅうか、枠づくりをしました。
まずは三方に3ミリ角ヒノキ棒を貼ります↓

ヒノキ棒を貼る1

上部はアクリル板を出し入れするんで、ヒノキは貼りませんのです↓

ヒノキ棒を貼る2

枠を飾るヒノキ棒はマイターボックスで斜めにカットします。
マイターボックスはこういうのんです↓

マイターボックス

溝の中にヒノキ棒を入れて固定して切るんですが、
サイズがあわへん場合もあり、その際はこのようになります↓
下にベニヤ板の切れ端を入れて切ります。

*ほんまはもっと長い板やってんけど、途中で割れました(;^ω^)
こうしておくと、マイターボックス本体を削ることがないので、いいかな、と思います。

マイターボックスでヒノキ棒をカットする

カットした2㎜厚のヒノキ棒をニスを塗って乾燥↓

ヒノキ棒

乾いたら接着↓
(だいどこも接着しました)

フレームをつけただいどこ

アクリル板はまた後日専用のカッターで切ります。
その間埃除けにほか弁の蓋のプラバンをカットして入れておきました(^^ゞ
______________

ブログ拍手ありがとうございます(^^)/

ところで、藤の花が咲きました。
今年2回目の開花です。期待通りの活躍です(;´∀`)
(^o^)ノ < それではおやすみなさい。

らっきょと梅干プロジェクト4

この土日はすごく暑くなるって天気予報は言ってましたが
案外過ごしやすくて、昨日はこの間にストーブの掃除を決行しました。
10日前まではストーブ入れてたのにねえ。
月日の過ぎるのは早いもんです。

ふと芭蕉の「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。」なるものを思い出しました。
昔英文でやった記憶が…。英語はすっかり忘れた(;^ω^)
英語より日本語のほうが難しいな!とその時思いますた(;・∀・)

さて、今日はクリスタルレジンのボトルをひっくり返して
液体をかすってかすって作った梅干の蓋が出来たので接着しました♪↓

梅干完成

紫蘇がいっぱい入ってるほうを撮ってしまって見辛いかも。
でもとても綺麗に出来たと自画自賛中です。

梅干完成です

しかしこんなにきれいに梅干が出来たので
いまいちのらっきょが目立ってしまう結果に…
苦悩は続く…
_______________

ブログ拍手andコメントありがとうございますヽ(´∀`)ノ

らっきょをまた作ろうか考え中です(´・ω・`)

らっきょと梅干プロジェクト3

今晩は。今週初の更新どすえ。

らっきょと梅干をちびちび作っていたせいか
顔や👀が凝って、「気持ち悪~」となってました(;・∀・)

なので、自重しておりました。
ちょっと良くなったので、またごそごそ始めてます(^^ゞ<

この前作った2個目のらっきょですが↓

newらっきょ

なんからっきょがくっつきすぎて、粒粒感がないんですー(><)
うー、渾身のクリスタルレジン盛りが、失敗に終わってしまったー!

仕方ないので初めのいまいちのらっきょに
いまいちの出来の蓋をかぶせてみました↓

oldらっきょ

あれ、こっちのほうがいい!(;・∀・)
形は歪やけど、ちゃんとらっきょに見える。
私の努力はなんやったんやろ…(T_T)

_____________
ブログ拍手ありがとうございます。
のろのろの更新ですが、続きます(^^ゞ

らっきょと梅干プロジェクト2

今晩は~!今日は肌寒いですね。
この前は暑かったのになあ。

この前らっきょを作った時に盛りすぎたために
在庫僅少となり、らっきょをまた作っていました(;・∀・)

それで先に梅干を作ることにしました。

この前作った原型は石粉粘土で作ったので、
他になんかないかなあ、と捜したところ
化粧品の蓋を発見!

石粉粘土の原型より大きいのがちょっとなあ。。。
レジンが少なくなってるのに、これは痛い…
でも型からは簡単に取り出せそうやし、で、
とりあえず、ブルーミックスで型を取りました↓

新しい原型

そしてスポッと簡単に型から取り出せました。
プラスチックはやっぱり滑りがいいわ~↓

出来上がり

梅干の汁を用意します。
タミヤのクリヤレッドとホルベインのアクリラガッシュの紫を爪楊枝の先につけて混ぜました↓

梅干の汁

途中の写真は省略(^^ゞ
型から取り出した梅干さんです↓

型から取り出したところ

ちょっと濁っていたので、この上から
レジン液を掛けました↓

完成

梅干出来た~ヾ(・∀・)ノ嬉しい~!

でもレジンをいっぱい使いすぎて
どうも容器の蓋までは作れない予感…Σ(´Д`*)

明日、百均にレジンがあるか見て来ます(;・∀・)
____________

ブログ拍手、ありがとうございます。
さっき最後のレジンを振り絞ってらっきょに入れてきました(;^ω^)

らっきょと梅干プロジェクト1

外国のドールハウスやってる人たち(英語圏)は
小物類を作る時でも
プロジェクトっていう言葉をサラッと使ってはりますねえ。

プロジェクト言うたら、なんか壮大な計画のような気もするけど
真似して使ってみます(^^ゞ (←真似るんかい( ゚Д゚)

らっきょと梅干のその後なんですが
まずは原型を作って没にして
また新たに原型を石粉粘土で作りました。これ↓

原型2

ここでブルーミックスなるものを取り出します↓

ブルーミックス

ブルーと白のシリコーンを混ぜ合わせて型を取りますねん↓

型取り中

硬化時間は約30分。
硬化したら中身の原型を取り出します。

今度はクリスタルレジンとタミヤカラーのオレンジを爪楊枝の先につけて2滴くらいとグリーンを一滴、
メロディアンミニの空き容器に入れて混ぜます。

最初グリーンを入れすぎて
レジンを廃棄(つД`)ノ

そして2回目に作ったレジン液にらっきょを投入して混ぜ混ぜ。
ブルーミックスで作った型の中に流し込みます。
硬化時間は24時間です↓
らっきょの横は蓋です。

resin注入

でも途中で見たらなんか柔らかくて一抹の不安が…
そこで27時間ほど放置。
めでたく硬化しました!

なんか本体が曇ってる…あ、曇ってる写真は撮り忘れました(^^ゞ
石粉粘土で原型を作ったからやなあ。
調べたらマニキュアのトップコートを粘土に塗ってからブルーミックスで
型取りすればよかったみたいです(´・ω・`)

細かい目のヤスリで磨くという手もあるらしいけど
それだと無茶苦茶頑張って磨かねばならないみたいっす。
それはしんどい。

お手軽な方法を探すと、上からレジンかトップコートを塗れと書いているところが複数あって
参考にさせてもらいました。ありがとーヽ(^o^)丿
曇っていたのがましになりました↓

出来上がり

でもちょっとらっきょを入れすぎたなー。
もう少し汁部分も欲しい。。。
さて、どうしよう (-"-)う~ん

今日はこのへんで(@^^)/~~~
___________

ブログ拍手、ありがとうございます。
5本足のタコにも拍手をいただいて、ありがとう(^o^)丿