FC2ブログ

和風ドールハウスとミニチュアのペリドット書店

手作りドールハウス・ミニチュアを中心にしています(*^_^*)

高慢と偏見とゾンビ

映画・高慢と偏見とゾンビを見た。

超B級感あふれるこのタイトルw
まるで期待してへんかったけど、意外に面白かった。

元はご存知、ジェーン・オースティンお姐さんの小説「高慢と偏見」。

それを土台に原作の小説を書いたんは
ティム・バートン監督作品の脚本も書いていたというセス・グレアム・スミス。
ティム・バートンと聞いて、ああなるほどと思った。
なんか雰囲気があるわ~。

この小説がベストセラーになったそうで。
本のファンになったナタリー・ポートマンがプロデュースしてるんやて。

超B級と思ってみたら時代考証もしっかりしてるし
舞台も大きな館やら衣装やらなんやら、もうしっかり18世紀してる!
こんな変な映画なのに!w

ストーリーも原作に忠実。
恋愛小説の古典っていうのかな。

そこになぜかゾンビやらアクションが絡んでくる。
なんでやねん!?て思うけど、なぜかはまり込んでしっかり最後まで見てしまいました。

迷作やったわw
次はいつ見るのかわからへんけど、保存しておこう。

_______________

ブログ拍手、ありがとうございます(#^^#)
昭和なだいどこは明日(たぶん)更新します。
ではまた(^^)/~~~

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://peridotshoten.blog2.fc2.com/tb.php/623-3dd1631a
該当の記事は見つかりませんでした。