FC2ブログ

和風ドールハウスとミニチュアのペリドット書店

手作りドールハウス・ミニチュアを中心にしています(*^_^*)

ステント留置術が決まる

実は私、水腎症になり、すでに左腎臓が機能していません。
右もまた水腎症です。
クレアチンはまだ正常値の範囲内ですが、見つけてくれた婦人科の先生は
悪化する前にステントを尿管(膀胱から尿管、腎臓に亘るものです)に
留置したほうがいいのではないかという意見でした。

今までは右が軽症のため
左が悪化してもなんとかやってこれたんですが
左腎臓なきあと、右が正常値を超えるほど腫れてくると
かなり体に負担がくるんちゃうかな、とも考えるようになりました。

去年からミニチュアを、長めの時間作っていると
検査値が徐々に悪化してきているように感じられて
あんまり作ることができなくなりました。
ステントを入れたら、もっと長く作業だ出来るようになるんかなあ、とも思いました。

昨日の泌尿器の受診時に思い切って先生にステントのことをいろいろ尋ねていたら
流れから来月のステント留置が決まりました。
まあ、決めたんは私ですが。

ステントを入れるとどうしても生活の質が下がるんで、
クレアチニンが基準値超えの1.0以上になってから入れてもええんやけどとも言われました
Σ(゚□゚(゚□゚*)

自分で決めたもんの、その先生の言葉を聞いて
決心があっさり揺らいでおります(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
ついでに麻酔なしだそうですΣ(゚д゚|||)
3か月ごとに交換だそうです((((;゚Д゚)))))))
ちょっとなんかびびってます。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://peridotshoten.blog2.fc2.com/tb.php/609-08f94da7
該当の記事は見つかりませんでした。