FC2ブログ

和風ドールハウスとミニチュアのペリドット書店

手作りドールハウス・ミニチュアを中心にしています(*^_^*)

黒塀

黒塀を作りました。

まずはパーツです↓

黒塀

しばらく前に
散歩していたら素敵な黒塀さんに出会ったのです。

うっかり通り過ぎてしまった後に
その魅力に気が付き、引き返してもう一度見たかったのですが
あいにく人がちらほらといて、引き返して塀を眺めていると
明らかに不審者で(^^ゞ
こりゃ、あかんわ、とその日は諦めました。

何日か置いて、塀のことを思い出し、
わざわざその塀を見に行きました。
やはりええやん(⋈◍>◡<◍)。✧♡

わざとゆっくり目に歩いて観察し、まるごと覚えたような気がして
その日は帰りました。

いざドールハウスで再現しようとしたら
あら?部分的に思い出されへん。

いかんなーと思い、もう一度見に行き、納得して帰宅したものの
現物と同じやとつまらんので若干変えることにし、
なんじゃそら、わざわざ見に行く必要なかったやんと自分に突っ込みを入れつつ

黒塀

2本の横棒を境に、表、裏と
交互に板を貼っていきます。

黒塀

↑ボンドがべったりついて見苦しくなりました( ;∀;)

黒塀

↓交互になってます。
上から見たほうが分かりやすいかな?

黒塀

黒塀

黒塀

あれ?隙間が空きすぎましたか…
もうちょっと隙間が隠れるように貼りたかった…(;´∀`)

スポンサーサイト



女性の皆様へ

母が退院したので、迎えに行ってきました。タクシーで、やけど(^^ゞ
今は無敵のペーパードライバーなもんで(;´∀`)

これはこのブログに書こうか書くまいか悩んでんけど
これはやはり全女性の皆様にお伝えせねばなるまいと感じ
書くことにいたしました。

母は子宮体ガンで手術を受け、
今順調に回復途上にあります。

その母が腰が痛い
貧血になった、と言ったのはいつのことだったのか、
もう一つはっきりとしたことは覚えておらず言えません。

でも2年は過ぎているでしょうか。
その他の症状は何もありませんでした。

婦人科疾患にありがちな
おりものや不正出血もなく過ごしていたのですが
検査を受けてみると…
加齢のため子宮口が閉じていることが判明いたしました!!

細胞診のため穴を開けてみると
*下手な表現ですみません( ;∀;)
貯まりに貯まった血が噴出、びっくり仰天したそうです。

あ、ちょっと話がそれてきたので戻すと、
何が言いたいかというと、女性の皆様、閉経後も体ガン検診を受けてください。

高齢になると子宮が硬くなって小さくなるのですが
それと同時に子宮口が閉じてしまうことがあるようです。

病院で話を聞いたところによると
最近そういう患者さんが増えているらしいです。

がん以外にも子宮留水腫や子宮留膿腫、留血腫といろいろな病気があります。

口が閉じていると発見が遅れ、
大変なことになる場合もあります。

母は不幸中の幸いで発見してもらえ、手術を受けると事ができました。

婦人科へ行くのはためらいがあって、やはり嫌ですよね。
高齢になるともう関係ないように思ったりします。

でもこういうこともあるので
覚えておいてください(o*。_。)oペコッ

___________________________________
追記:
昨日勢いで書いた文章をもう一度見直して
婦人科検診に行かれたことがない女性の皆様へ」のほうが良かったのではないか
またはもっと違った表現にすればよかったのではないか
いろいろと配慮が足りなかったのではないかと反省しています。
文章力もなくてすみません。
___________

最近私のブログをリンクしてくださる方が幾人かいらっしゃて、うれしいです(^^)
個別にお礼に伺えていないのですが、ここでお礼申し上げます。
ありがとうございます.゚+.(・∀・)゚+.
また少しずつドールハウスのほうも作っていく所存でございます(^^)/

該当の記事は見つかりませんでした。