FC2ブログ

和風ドールハウスとミニチュアのペリドット書店

手作りドールハウス・ミニチュアを中心にしています(*^_^*)

水屋を作ってます①

昨日、志村けんさんがお亡くなりになったというニュースを聞いて
びっくりしました。

それと同時に
志村さんが良くなって退院されるであろうと思っていた自分に
気が付きました。

大好きな芸人さんというのではなかったのですが、
子供の頃から見ていた人なので、
いつの間にかそんな風に考えていたのですね。

ご冥福をお祈りいたします。
___________________________________________________________

この3月初め頃、紙がなくて
神様仏様に「紙をください」とお願いをして
1週間ほどで買うことが出来たのですが、
そのあと、お礼を言ってませんでした(^^ゞ
「カミさま、ホトケさま、紙をありがとうございます。」

「すみませんが、コロナウイルスに良く効く薬を早く
出来るようにしてください。よろしくお願いします。」

____________________________________________________________

さてさてサッパリ進んでいない水屋ですが、
カニの縦歩きのように(全然進まへんやん(ノ∇≦*))ひそやかな進捗具合でございます。

まずはおなじみのパーツのニス塗り写真から↓

水屋のパーツ

板に目印を描いて
組み立てていきます↓

水屋

周りの板を上下左右と貼っていきます。↓

水屋

いきなりなぜか引き出し作りから↓

水屋

つまみは2㎜角ヒノキの先っちょをカットして
貼っただけです(^^;)

そして引き出し部分は完成です(^^)/↓

水屋

以下続く(^^ゞ


スポンサーサイト



水屋はまだ出来ず(^^ゞ

柱時計が大きくなってしまい
水屋とバランスが悪くなってどうしたもんかと大きくしたり
小さくしたり
放置したりで
気が付くと20日を過ぎているではありませんかΣ(゚□゚;)

今日はこれで許してくだされ。
あああ、字が汚い~
人差し指の先に載せた柱時計の文字盤です↓

柱時計の文字盤

和室に柱時計

柱時計を作りましたが
最初の目標2.5センチを超え
2.9センチになってしまいました(;´д`)トホホ

小さく作るって、難しいですね( ;∀;)
文字盤は手書きです。

柱時計と十円玉

和室に付けました↓
時計はプラ板で光りちょっと見辛いですが(^^ゞ

和室に柱時計

和室に柱時計

次こそ水屋作りまっせ~


四季の家・15

月曜日にスーパーに行って驚いた。

「神様、紙をください。゚(゚´Д`゚)゚。」

*あ、私は(一応)仏教徒でした(^^ゞ

紙がおまへんがな。
先週の土曜日にはあったはずやのに。
ところによるとキッチンペーパーや生理用ナプキンまでないなんて
どういうこと?

テレビで買い占めないでというたびに
逆に買い占めている人が増えてるような気がする。
まことに人というのは厄介なものだなあ。

一番厄介なのは転売ヤーやけどな。

早くコロナウィルスのワクチンが完成しますように(>人<;)

話は変わり
和室の障子が完成しました。↓

ボンドがベタベタ(;´д`)
乾燥後に写真を撮ろうとすると、いつも忘れて接着してしまうんで
お見苦しい姿をさらしております(o*。_。)oペコッ

ボンドベタベタの障子完成

で、和室にはめ込みました↓

wasitu-a10.jpg

和室にはめ込みました

和室にはめ込みました2

これから壁に長押を入れたり
水屋などを作りたいと思っています(^^)
ではまた(@^^)/~~~

今度は隅角症

おかんのエリザベス(仮名)が3泊4日の入院しまして(;´∀`)
今度は目を手術しました。

突発性萎縮隅角症とか聞いていたんですが
ネットで調べると原発性萎縮隅角症が多く載せてられていて
いまいち病名に自信がなくなったのですが( ;∀;)
とにかく、隅角症であることは間違いないようです。

思えば1年前からテレビの画面、特に字幕、テロップに向かっての文句が多くなりました。
曰くそんな薄い色で字を出されたら読まれへん
字が小さい
ぼやけるやんか、
etc

昨年の夏からはテレビ画面に急接近しても見えづらいようで
本人もこれはおかしいと感じたものの
近所の評判の悪い眼科医に行くことを躊躇し
(3軒あるのですが、どれも難ありでして)
秋になってから口コミで評判の良い隣町の眼科医に行くことに。

受診するなり先生が「驚かないでくださいね。
でもこのまま放置すると失明するので早く手術したほうがいいです。」
でもやっぱりこれを聞いて驚きました。

原因は分からないようですが
「隅角」と呼ばれる部分が狭くなって急激に眼圧が上がり、
猛烈な痛み(頭痛など)に襲われて場合によっては失明する可能性があるらしいのです。

緑内障の激烈バージョン?でしょうか
*すんません、素人の言ってることです。
聞き流して下さい(^^ゞ

そこから大きい病院を紹介してもらったものの
予約が詰まっているので
最短日時での手術といっても年を越しての2月Σ(゚Д゚)

目薬などの対処療法で
日々を乗り越え、手術にこぎ着けました。

術後1週間は顔を洗うこと・洗髪は禁止でした。
運動はほぼ1か月禁止。

しかし術後6日でおかんは先生に言われたことをすっかり忘れて
顔は洗うわ、髪は洗うわで、こっちがびっくりしましたΣ(゚□゚;)

「まだ早いやんか!」というと
苦笑いしつつ「気持ち悪かってんもん」

娘の失敗は執拗に責めるが
自分の失敗は軽く流す母である。(あ、つい、愚痴ってもた)

幸い大ごとにもならずに済みましたが、
ひやひやもんです。

60を超えてから体操教室に通うようになって
アスリート体質になっているので
(毎朝5時に起きて体操をするのが日課。
術後これが出来なくて体が重くて辛いらしいです。)
テレビでストレッチとかしていると、自分も一緒に始めてしまうのも
気になるところ(;´∀`)

「それくらいでやめときや」と毎回釘を刺しています(;´∀`)

おかんは達者が一番(笑)